2011年04月25日

シーベルトと筋反射

4月20日夕、雨。若干の医薬品等を積んで、新潟・八海山より南会津に入る。深夜、霧の188号線を一路大内宿の知人宅へ。 
21日快晴也、南会津の空はかぎりなく蒼い。
ここ会津には原発被害者が大勢避難して来ているという。
車の窓を閉め、マスクをし、エアコンの外気を遮断して磐越道を走る。 
磐梯熱海を少し過ぎると、シーベルトが強くなってくる。目がチカチカする。 
空気が澱んでくる、というより空気が曇ってくる。 
郡山JCTで空が一変する。雲がないのに曇り空なのだ。

点滅ライトを回転させた警察の車列、災害派遣のステッカーを貼った自衛隊の車列が何台も行き交う。 
花弁にべたっと引っ付いたシーベルトを剥がしたいかのように、満開の枝垂れ桜が伴走する。深い沈黙が支配する。

二本松のインターが近づいてきた。聞きに勝るきついシーベルトだ。
 福島西インターで一昨年上級を受講したK先生と落ち合い、原発の様子を聞く。
曰く、水素爆発したとき、町の人たちはみんな余所へ逃げたが、筋反射で訊いたところ、「ここは大丈夫だから逃げなくともよい。原発はこれ以上ひどくならない」との“お告げ”があった。
実際、自分の住んでいる町は シーベルトは低かった、とのこと。まあ、UFOの基地がこの町の郊外にあるからなのかもしれない。

「シーベルトの低いフルーツ街道を走りましょうと言って、次なる訪問地、飯坂へのガイドをして貰う。
街道は、満開の桜、咲き誇るピンクの桃の花、爛漫たる色彩の横溢に噎せ返る。 
399線が崖崩れのため、通行止めになっており、アーユルヴェーダ薬草園に行けず、福島市内で落ち合う。ここもシーベルトがきつい。 シーベルト除けのホーリーバジル一鉢運動の打ち合わせを済ます。 
再び、東北道、磐越道と走り、会津のホテルに戻る。痰がぽろっと出る。シーベルトが出た。 
22日小雨。仙台へ。仙台南で去年受講のS先生と落ち合い、名取市へと向かう。30分ほど走ると瓦礫の山が見えてきた。海岸への道は通行止めになっており、誰何される。自衛隊と瓦礫の山以外、人は誰もいない。“本当に”漁船が人家に突っ込んでいる。 

須藤先生が言っていたように、ボランティア等の窓口登録をしなければ治療も何もできないことになっている。
現地の動体の治療家を通じてやるしかないが、上級修了者は、遠隔治療されたい。
なお、浦安が液化現象で、らくらく庵のT先生が難儀をしているとのことです。
CIMG1648.JPG

CIMG1645.JPG
CIMG1642.JPG
posted by kabe at 22:55| Comment(0) | 日記

2011年04月06日

被災地に行ってみて -須藤先生

須藤先生のレポートが入りました。

 

茨城県の須藤です

 

 4/2.3.4と短い間でしたが、宮城県の松島・東松島・石巻・女川に物資を持って行ってきました

 

周りの景色はテレビで見るよりも酷く寒気がしました

 

 いまだに見つかっていない被災者が瓦礫の中にいるのでしょうか?カラスが群れを成している所も何ヶ所かありました

 

 びっくりしたのは日本の耐震技術の高さです

 

地震での建物の倒壊は自分の住んでる茨城県とそんなに変わりが無いように見えました

 

 やはり津波の被害が大きかったのですね

 

 地盤が下がってしまい満潮時には道路が冠水してしまう所もありました

 

あの辺りの復興は難しいのでは?と思ってしまいます

 

 

今回1番感じた事は自分の認識の甘さです

 

 避難場所で身体の不調を訴えている方がいれば、動体療法を使って楽にしてあげたい

 

そう思っていました

 

それをやってほしいから一緒に行こうと今回誘っていただいていましたし

 

 しかし現地に行き現地の知人に幾つかの避難場所で「何方か身体の不調がある方いらしたら言って下さい」と話してもらっても大概は「ここは大

 

丈夫だからもっと酷い避難場所にいってあげて」とか「悪いからいいよぉ」とかの返事でした

 

 やはりボランティア登録もしていなかったですし1人だったので不審がられていた感も否めません

 

そして粉塵が結構あり白衣を着ずに鞄に入れて私服で動いていた点も良くなかったと思いました

 

 次回行く時は事前にボランティア登録をするなり、複数人で白衣を着て動ければと思います

 

 ただこれからの方が復旧・復興が活発になってくるでしょうから、

 

今以上に我々の業種の人間の力が必要になるのでは?

 

 2011040408080000.jpg2011040313440000.jpg

 

 2011040313380001.jpg2011040313430000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


posted by kabe at 21:55| Comment(0) | 日記

2011年04月05日

施術相談コーナーができました。

修了生、受講生の皆さん、施術相談コーナーができました。
施術上の悩みは、メールして下さい。
大震災以降、尾骨の調子悪い患者さんが増えているようです。
地震の揺れも影響していますが、もともと尾骨は、精神=こころを反映する器官です。

DT9での起き上がる時の尾骨の痛みはまだあり。

起き上がった状態から後ろに倒れていっても痛みが出るので、

 
 

後ろに倒れてもらいながら仙骨から上に開いていくと痛みが出ませんでした。

 
 

その状態で起き上がってもらうと、起き上がる時の痛みもでませんでしたので、

2,3度繰り返してもらい、一人で寝たり起きたりしてもらいましたが、

痛みは出ませんでした。

 
 

動体療法でバッチリいけました!

 

ありがとうございました!

healing & relaxation Relief 佐藤先生

 
 
 
 

 

 
 

 

 
 
 
 

 

 

 

 
 

 

 
 
 

 

 
 
 
 
 
posted by kabe at 00:15| Comment(0) | 動体療法とは?

2011年04月03日

第4期上級コース

動体療法の基礎である筋反射の修得をしませんか。
 筋反射を修得すれば、自由自在に治療ポイントを見つけ出すことができるようになり、動体療法のマニュアルに当てはまらない患者さんも、その場で治すことができます。また、遠隔ヒーリング(治療)を体得すれば、患者さんが来院しなくても治すことができ、貴院の増収につながります。
 上級コースは、極少人数制でおこなっておりますので、定員になり次第、締め切りとさせていただいております。お早めにお申し込み下さい。
【上級コースの概略】
動体療法では、物理療法(身体の構造の操作)でしたが、このコースでは、以下のエネルギー(構造を形作っているネルギーそのもの)の療法=操作を学びます。 
1.動体療法の基礎である筋反射の修得、2.ストレスシャットアウト療法、3.時空を超え る遠隔治療、4.チャクラ-第三の眼の開通訓練、クンダリニーの上昇、5.動体式脳幹療法、6.前頭葉解放療法などを修得します。仰臥位のまま頭部に手を当てるだけで動体DT(10通りの検査)の痛みが取れてしまう驚異の療法です。ポイントを刺激する必要も椎間を開く必要もありません。文字通り、寝ているままであっという間に治療が完了します。
7.最後にシャクティパット(エネルギー伝授)をおこないます。
●チャクラ(力の中枢)
原意は車輪、廻転する皿。宇宙エネルギーの流入するセンター。
肉体の皮膚表面より約四分の一インチのところにある。
脊椎基底チャクラ ムーラーダーラ会陰部/地
脾臓(尾骨)チャクラ スヴァディシターナ/水
臍【へそ】チャクラ マニプーラ/火
心臓チャクラ アナハタ /風
咽喉チャクラ ヴィシュッダ喉/空
眉間チャクラ アジュナー
頭頂チャクラ サハスラーラ
【プラーナとクンダリニー】
●プラーナ(prana 活力)
プラpra(前へ)とアンan(息をすること、動くこと、生きること)より派生した言葉である。あらゆる生き物の生命の息。プラーナは、一個の存在として働く肉体を形成する。プラーナがなければ、肉体は、個々の独立した細胞群の単なる集合にしか過ぎない。プラーナは、太陽系からやってくる。
●クンダリニー(蛇火)
英語でサーサス(Thysus)といわれている。
脊椎基底チャクラに眠る根元エネルギー・シャクティ。
螺旋状に上昇し、蛇のとぐろに似ている。クンダリニーによって人間の諸体が生気を与えられ、単なる物質界層以上の高次元の諸世界が次々と眼前に展開するようになるので、「世の母」ともいわれる。クンダリニーは、地球の地核からやって来る。
レベルT 気のキャッチとコントロール
○動体療法の基礎である筋反射の修得○
筋反射はその名の通り、筋を媒介にしてエネルギーの反射を読みます。
筋反射とは、或る設問を設定し、三角筋を使って微妙な筋の反射(強弱ではない)を診ることです。筋力が弱くなったから(症状が)悪くなった、強くなったから良くなったということではない。拇指対立筋(オーリングの場合)が開いたからといってそのことが(症状が)いい、悪いということではありません。
 例えば、「前屈痛を解消する治療ポイントはありますか」と設問します。
「あります」と答えが返ってくれば、次に「それは何処にありますか」と問い、そのポイントの部位を背面か前面か、または下肢か上肢かなどと絞り込んでいきます。ポイントが見つかったならば、実際に触れてみるか、マインドで追い、三角筋で反射を診ます。強くなれば、または弱くなれば、そのポイントが治療ポイントとして有効です。
実修/色彩・方角等での反射の違いを読みます。
ベンジュラムの振れと筋反射との対比
腰痛、首痛、五十肩などの治療ポイント(整体反射点)の見つけ方と臨床
動体療法のマニュアルでは治らない症状に箸効です。
筋反射の応用「ストレスシャットアウト療法」の修得
    -PTSD・不登校・自律神経症・対人恐怖等の解消法-
ストレスをシャットアウトするポイント(整体反射点)を刺戟することによってストレスがその場で解消します。
現代社会はストレス社会といわれております。ストレスが引き金となって症状をが発症する場合が多くなっております。
 腰痛、肩こり、首痛で来院される患者さんの中には、心の悩みを抱えている方が数多くいらっしゃいます。心の悩みがあるから腰が痛いのです。心と体は一体です。
 ストレスをシャットアウトするポイント(整体反射点)を刺戟することによってストレスがその場で解消されます。カウンセリングだけではストレスをシャットアウトすることはできません。時代のニーズ−こころの癒し・解放−に応える「ストレスシャットアウト療法」は、新しいニーズを掘り起こします。貴院の患者層が拡がります。
実修/ストレスをシャットアウトするポイントの見つけ方と臨床
   ダイエット・美容ポイントの見つけ方と臨床
「エネルギーパワーアップ療法」
 -その注入方法と抜き方-
疲弊したエネルギー=プラーナを新しいものと入れ替えて、瞬時に身体を整えることによって愁訴を取り除きます。
レベルU 遠隔ヒーリング(治療)とクンダリニーの上昇
遠隔ヒーリングの修得の基礎は、チャクラの賦活化とクンダリニーをいかに上げるかにかかっております。クンダリニーを上げるのは、何年も修行しても難しいといわれておりますが、本コースの訓練では、きわめて短時間に上げられるようになります。
実修/チャクラ呼吸法 黒点瞑想 意識歩行 プラーナを仰ぎ見る
チャクラ・ディアーナ(7チャクラのマントラを唱える瞑想) 
眉間チャクラ開通訓練 
クンダリニー上昇訓練 
遠隔ヒーリング(治療)の訓練とその秘術
シャクティパット(エネルギー伝授)

◎上級受講者の感想◎
【脳梗塞の後遺症痛を一回の筋反射でとる】
 私は某施設でリハビリの仕事を行っております。ある日一人の女性が私に話かけて来ました。「先生腰が痛くて立ち上がりや歩行が辛くて苦しいです」
 腰が痛くなった理由を聞くと尻もちをついてから痛いとの事でした。普通の患者さんなら動体療法でちょちょいのちょいで痛みを除去出来るのですが、この患者さんは脳梗塞の後遺症で右片麻痺で関節がガチガチで硬すぎるし年齢七十五歳でハードなアプローチは危険である。ここまで関節が硬いと動体療法テストが使えない、うつ伏せの姿勢も苦しくて出来そうもないのでブロックも使えない。悩んだ結果、圧痛点に鍼を使いその後に動体療法の仙骨テクニックを組合わせてみました。
 後日腰の状態を聞くとその時は凄く楽になるが二〜三日後にまた痛み出すとの事でした。私の予想通り手強い患者でした。数回同じ治療を繰り返しましたが二〜三日後に痛みが出て来てしまうのです。そこで上級セミナーで勉強中の筋反射を使って患者さんとの対話を試みてみました。すると鍼治療を行った後に「動体療法の回旋テクニックを行いなさい」と反応が返って来たのでその通り治療を行ったら一回で痛みが無くなり数ヶ月たった今でも再発も無く元気に散歩程度の歩行を行っております。
 手強い患者さんが来た時は、筋反射を用いて患者さんとの対話を心掛けています。上級セミナー卒業までもう少しですが、更なるレベルアップを目標にトレーニングに励んで行きたいと思います。大島会長・K仙人ご指導の方よろしくお願いします(UFOさん)。

◎全7回(毎月第3日曜日10時〜16時)
◎毎月第3日曜日/会場/はなまる整骨院)
◎費用 500,000円
◎中途参加可
◎お申し込み先/動体療法東京事務局  
       03-5477-3271
             動体Tokyo mail@iindia.jp 
156-0052 東京都世田谷区桜2-18-13
http://www.doutai.com/ e-mailki@doutai.com 




   



posted by kabe at 19:02| Comment(0) | 動体療法とは?

上級レベルT 筋反射

筋反射とは◎

筋反射とは、或る設問を検者が設定し、三角筋等を使って微妙な筋の反射を読むことです。

その準備として被検者の三角筋が検査筋として使えるかどうかを見ます。腕を水平挙上させ、ぶらぶらしないで安定してその位置を保つことができるかどうかを確認します。

 その腕の手首付近に検者が手を添えて下方へ少し力を入れて押圧し、筋力が押圧に耐えられていることを確認します。

次に「スイッチング」−「気の乱れ」が起こっているかどうかを筋肉反射テスト(筋反射ではない)で確認します。

 次に手の太陰肺経のルートを使って親指から肩に向けてに擦るように撫でます。もう一度腕を水平挙上させて同じように押圧したとき、水平挙上を保持できなくなる(力が入らない感覚)状態のときにスイッチング−「気の乱れ」が起きています。スイッチング−「気の乱れ」がなければ、下方への押圧に対し腕を水平に保持することができます(力が入る感覚)。

 また、逆に、肩から親指に向けて擦るように撫でます。下方への加圧に対し、腕を水平位に保持できる(力が入る感覚)状態のときにスイッチング−「気の乱れ」が起きています。スイッチング−「気の乱れ」がなければ下方への加圧に対し腕を水平位に保持できなくなります(力が入らない感覚)。

 スイッチングがあると、心と体に生体反応の乱れが生じています。

スイッチングを解除するには、胸腺を二〇秒くらい軽く撫で下ろす様にします。

 スイッチングが解除できたかどうかを確認するために手の太陰肺経のルートにそって擦るように撫でます腕を水平位に保つことができるようになれば解除されています。

 それでは筋反射に入ります。

 まず、腰痛で試してみましょう。

Aさんの前屈痛を解消する治療ポイントはありますか」と宇宙あるいは空間-意識-に向かって設問します。「はい」なら筋力が強く、「いいえ」なら弱くなるようにセッティングします。

「はい」と答えが戻ってきたら-筋力が強くなる-次に「その治療ポイントは何処にありますか」と問い、そのポイントの部位を絞り込んでいく。たとえば、それは身体の前ですか、後ろですか→前と回答があれば、前の上半身ですか、下半身ですか→上半身であれば、右ですか、左ですか、→左であれば、上ですか、下ですか、真ん中ですか、というようにポイントを絞り込んでゆく。治療ポイントが見つかれば、TL(セロピーローカライゼーション)すると筋力が弱く反応します。ポイントを刺激しながら前屈をさせると三角筋が強くなります。

0リング(三角筋の応用)を使って拇指対立筋が開いたから症状がよくないとか、この薬は合わないとかというようなやり方がはやっていますが、筋反射は、このような‘筋肉反射テスト’とはまるっきり違うものです。スイッチングがあったら答えは逆に出て来ます。

 筋反射では検者が設定する特定の設問が施術のすべてを律します。設問の仕方によってはどのようにも回答が出てきます

 例えば、「首の伸展痛を解消する治療ポイントはありますか」と設問します「あります」と答えが返ってくれば、同様に「それは何処にありますか」と問い、そのポイントの部位を絞り込んでいきますが、逆に「治療ポイントがない」と答えが返ってくれば、別の角度から新しい設問をするようになります。

筋反射は、治療のみでなく、方角、場、想念、色彩、匂い、音、祈り、マントラなどによる彼の適合性の是非を読みとることもできるし、水晶、筮竹、手相などの占術にも応用が効きます。

 たとえば、お神籤(おみくじ)では、「大吉」「中吉」「小吉」「吉」「末吉」「凶」「大凶」の7種類ありますが、吉のグループと凶のグループを分けて、吉=筋力が弱くなる、凶=筋力が強くなるとセッティングします。

そして吉だったら、「大吉」「中吉」「小吉」「吉」「末吉」ですかと絞り込んでいきます。治療ポイントを見つける場合と同じです。

 

 

posted by kabe at 18:55| Comment(0) | 動体療法とは?

2011年04月02日

須藤先生、動体療法を引っさげて石巻へ出発

動体療法のみなさん、須藤先生が、動体療法を引っさげて石巻へボランティアに出発します。
みなさんもゾクゾクと続いて下さい。
須藤先生のレポートを載せますので、ご期待下さい。
*石巻の千葉先生無事です。
*仙台の佐藤先生生無事です。

posted by kabe at 19:30| Comment(0) | 日記

津波の上に出現したUFO

津波の上に出現したUFO
クリックがダメでしたらブラウザにコピーペーストで貼り付けて下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=JqC6r4V4q64&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=QSVyN4p1f4Q&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=4keZbHFjIL4&feature=related
posted by kabe at 14:24| Comment(0) | 日記

2011年04月01日

動体療法5月上級セミナー

◉上級セミナー

今期の受講者は、初日でレベルTの筋反射をほぼマスターしました。

すでに治療現場で新しいポイントを見つけて施術しているとのことです。

途中からでも受講できます。是非ご参加下さい。

 

●日時/5月15日(日曜日)10時〜16時 レベルT筋反射     

●会場/はなまる整骨院 2F 東京都世田谷区経堂5-29-1



動体療法学会 東京本部事務局 03-5477-3271 

156-0053世田谷区桜2-18-13



 

posted by kabe at 13:58| Comment(0) | スケジュール